2017/08/27 日曜日 

日本一高いところにいこう(後編)

「日本一高いところにいこう」の富士山、1:00、いよいよ山頂に向かって出発。ヘッドライトの列が並んでの歩行です。

歩41分で9合目に到着。みんなでぞろぞろとゆっくり歩いたので楽でした。夜景がきれいですね。

 

みんながスタートする前に出発し、歩約30分で9.5合目に到着。

 

歩約40分で頂上に到着。残念ながら、浅間大社奥宮は閉まっていましたので、ご朱印を頂けませんでした。

 

せっかくなので、剣が峰に向かって出発。途中の道が、靴が滑って登れず、やっぱり杖がほしかった。

歩約20分で剣が峰に到着。風が強く、やっぱり寒いですかね。

ご来光をみるために夜中から歩いてきたのに、寒いので下山することに。帰りは、御殿場口に向かって下山、途中で夜が明けてきました。

8合目見晴台でご来光。

 

7.9合目赤岩八合館。

 

7.5合目砂走館から砂走口へ。

7.4合目わらじ館で埋蔵金どら焼きを頂きました、おいしかったです。

砂走、むちゃくちゃ長いです。T先輩もF先輩も元気ですねえ、すでに股関節が痛いです。登りの富士宮ルートは楽でしたが、御殿場ルートの下りはきついですね。

 

無事に下山できました。苦楽を共にしたF先輩の杖には、焼き印が押されていましたが、残念ながら、今日の分は押されていませんでした。

しばらく登山はパスだそうですが、次回は、長野の千畳敷カールが候補に。


2017/08/26 土曜日 

日本一高いところにいこう(前篇)

「日本一高いところにいこう!」ということで、富士山に登ることに。

横浜駅6:50発東海道線に乗り、富士宮駅からバスで富士宮口5合目に到着、霧ですね。ここで昼食、食堂の列が長いので早そうな天ぷらうどんを食べましたが、ラーメンおいしそうでした。

 

1時間ほど時間をつぶして元気に出発。

  

歩約16分で6合目に到着。T先輩、F先輩も、やっぱり杖を購入。

 

歩約61分で新7合目に到着。

 

歩約57分で元祖7合目に到着。

 

歩約83分で8合目に到着。右に海が見えますが、相模湾ではないかとのこと。すぐ左に山が見えますが、火山口ではないかとのこと。

今日の宿泊先は、こちら御来光拝観所です。山小屋に泊まるのは初めてです。18:00頃、夕食はカレー、おいしかったですよ。ビールで軽めに前祝いの乾杯、いよいよ明日山頂を目指します。

夕焼けがきれいということで、写真を1枚。

20:00消灯とのことで、早めに寝ました。寝袋も初めて、なかなかいい感じで、マイ寝袋が欲しくなりました。夜中、夜景がきれいで写真を1枚。星は、それほど見えませんでした。


2017/07/22 土曜日 

金時山

日本一高いところにいこう!というイベントを企画、8月に富士山に登ることになりました。その前に練習しておこうということになり、ゴルフ仲間のT先輩とF先輩の3人で、箱根の金時山に登ることになりました。

横浜駅に集合し、JR東海道線の小田原駅で下車し、箱根登山バスに乗り、仙石バス停で下車。バスに乗る時から、おじいさん、おばあさんの登山客にまぎれて、道に迷う心配もないですね。

金時山入口で、おじいさんに金時山を教えてもらいました。写真中央のちょこっと尖った山です。ちょっと遠いですかね。看板では、ここから70分のようです。

我々は、金時神社入口から入って、公時(きんとき)神社にお参り。境内には、まさかりがありました。無人でしたので、残念ながら御朱印は頂けませんでした。

 

一緒になった3歳の男の子と、奥の院にもお参り。

 

大きな石は、金時宿り石だそうで、縦に割れていますが、元は一つの石だったようです。

 

うっすらと煙って見えるのは、大涌谷でしょうか。周りには、ゴルフ場もいくつかあるようですね。

 

金時山入口から歩約79分で頂上に到着。山の中を歩いてきて、いきなり日の下に出てきましたね。ずっと階段が続きましたので、ちょっときつかったですかね。

 

11:30頃に到着した山頂には、すでに結構な数の人が休んでいました。子供たちも多いですね。

山頂には、茶店が2軒あり、金時娘さんがいるお店で、きのこのおみそ汁を頂きました。汗を流した体にぴったりの味加減ですね。量も多いです。

山頂からは富士山も見えるようですが、あいにくと雲がかかっており、はっきりとは見えませんでした。

帰りの下りは、緩やかな坂道の方を選んだのですが、どうしてどうして。最初はやっぱり階段が続きました。

 

途中、雲の隙間から、うっすらと富士山が見えました。

いつの間にか、左側を川が流れていました。水の量は、少なかったのですが、冷たくて、生き返った感じで気持ちよかったです。

山から下りてきたところで、夕陽の滝を眺めてきました。

無事に下山して、地蔵堂にお参り。結構大きいですね。

地蔵堂バス停からバスで新松田駅に行き、小田急線の鶴巻温泉駅で下車し、日帰り温泉の弘法の里湯で汗を流し、ビールで乾杯して帰りました。


2017/07/15 土曜日 

関東三十六不動霊場 総開帳

3連休の初日は、朝早くからJR内房線の旅、関東三十六不動霊場の総開帳を廻ることに。横浜からだと約2時間、約2千円でしたので、青春18切符にすればよかったですね。忘れていましたが、内房線って、単線だったんですね。だからか、1時間に1本でしたね。

 

最初は、JR大貫駅から歩約14分、第32番札所の最上寺にお参り。朝早かったからか、本堂では、約10分くらい、近所の子供たちが親と一緒にお経をあげていましたので、遠くからお参り。

 

 

住職にご朱印を頂きましたが、総開帳だから、ご朱印が新しくなったそうで、折角なので、新しいのを頂きました。お姿がカラーになったそうです。だからか、ご朱印代が400円でした。ご朱印と一緒におせんべいも頂きました、ありがとうございます。

     

次に向うも、終点の館山駅で乗り換えましたが、なんと40分待ちでした。次回は、館山で、一ノ宮を廻り、館山城や里見八犬伝とかを観光したいと思います。

で、次は、第33番札所の大聖院にお参り。JR内房線千倉駅で下車し、歩約75分でしたが、左は海、右は山、暑かったですねえ。

 

まずは、途中の前不動にお参り。

続いて、大聖院本堂にお参り。

次に、高塚不動堂にお参り。残念ながら、御開帳されていませんでした。

 

本堂に戻って、ご朱印を頂きました。古いのと新しいのが混在でも、満願で良いそうです。来年でも、新しいのが残っているかもしれないとのことでした。

    

折角なので、高塚山の不動尊奥の院にもお参りすることに。880mとのこと。入り口が暗くて不安でしたが、案の定、暗くて怖くて後悔しました。

 

最初から階段で、しかも1段1段が高くて、途中で疲れました。来月の富士山は無理かも。途中、富士登山記念碑がありましたので、来月の富士登山の無事をお祈り。

鳥居から先の石段は、苔むしていて、下山の際は危険ですね。

歩約18分、月神雷神門に到着。

そして、元不動堂にお参り。ハイキングコースにもなっているようですが、暗くて足元も危ないし、あまりお勧めできないかも。

 

千倉駅に戻ってきましたが、下りが40分待ちで、次の大原駅に到着するのが16:00を過ぎることになりそうなので、帰路に。手元の万歩計では、約20,000歩でした。

ところが館山駅では普通電車が走っていない時間帯で、特急電車に乗りましたが、結局、約4時間くらいで帰宅しました。


2017/05/20 土曜日 

三浦薬師如来霊場大開帳 最終日

三浦薬師如来霊場大開帳の最終日は、京浜急行逗子線に乗って逗子から葉山方面をめぐることにしました。三浦薬師如来霊場は、33年に一度の御開帳だそうで、21の札所になります。

最初は、三浦不動尊霊場第23番札所の玉蔵寺から歩約8分、第18番札所の万福寺にお参り。本堂の中、ご本尊の左側に鎮座されていますが、ちょっと小さめで金色をされているのは、新しいのかな。

 

 

スタッフらしい3人の方に応対して頂き、ご朱印を頂きました、ありがとうございます。こちらにも結願のご朱印がありましたが、もうすぐ御開帳の終わりの日が近いから、ひょっとしてどこのお寺にも用意されているのかな。しかも縦と横の2種類が。

三浦不動尊霊場第21番札所の立石不動院から歩約14分、第17番札所の正行院にお参り。本堂に入って左側には、大きな大王が怖そうにいました。

 

ご朱印には待ち行列ができていましたが、ご住職に書いて頂きました、ありがとうございます。

最後は、京急長沢駅から歩約15分、第21番札所の東光寺にお参り。こちらも以前に来たことがありますね。本堂で対応して頂いたおじいさんのお話では、髪の毛を結っているのが珍しいそうです。

 

スタッフらしいおばさんに結願のご朱印を頂きました、ありがとうございました。

これにて無事に二つの札所を回ることができました。今日の万歩計は、約22,000歩でした。


三浦不動尊霊場酉年大開帳 最終日

三浦不動尊霊場酉年大開帳の5日目は、京浜急行逗子線新逗子駅から葉山方面をめぐることにしました。三浦不動尊霊場は、28の札所があり、酉年に御開帳されるようです。

最初は、京浜急行逗子線新逗子駅から歩約6分、第26番札所の六代御前不動院にお参り。普通の家のようなお寺ですね。お不動様は、座っていらっしゃって、少し小さめですかね。

 

ご近所らしいおじさんに御朱印を頂きました。御朱印を書いた際に、お不動様の前で軽くお祈りして頂きました、ありがとうございます。些細な心遣いがうれしいですね。

次に歩約16分で、第25番札所の長運寺にお参り。山登りで通った道でしたね。本堂に入ってお参りさせて頂きました。ちょっと小さめで、立っていらっしゃいました。

 

若いお坊さんにご朱印を書いて頂きました、ありがとうございます。なかなか達筆です。結願の御朱印がありましたので、こちらを最後にしても良かったですね。湘南七福神もありました。

続いて歩約14分で、第24番札所の仙光院にお参り。前の長運寺で、地図を頂くのを忘れたので、途中でおばさんに道を教えて頂きました、ありがとうございます。本堂に入ってお参り。お不動様は、ご本尊の前に立っていらっしゃいました。

 

ご住職に御朱印を頂きました、ありがとうございます。

次に歩約43分、第23番札所の玉蔵院にお参り。本堂の脇で、小学生3人がアイスを食べていました。遊ぶところがあっていいですよね、今日は暑いですからアイスもおいしいでしょう。

 

おねえさんにご朱印を頂きました。お気をつけて、と一言添えて頂きました、うれしいですね、ありがとうございます。

次に、三浦薬師如来霊場第18番札所の万福寺から海岸沿いの国道134号線を歩いて、第22番札所の圓乘院に向かいました。

万福寺から歩約24分の圓乘院にお参り。以前にお参りしたことがありますね。古そうなお不動様が、ご本尊の右側に立っていらっしゃいました。

 

若いお坊さんに御朱印を書いて頂きました、ありがとうございます。こちらにも結願がありました。

続いて歩約13分、第21番札所の立石不動院にお参り。ちょっと小さなお寺で、大きな声で御経を唱えているお兄さんの横で、こじんまりとお参りしました。写真OKとのこと。

 

ご近所のおばあちゃん2人に応対して頂き、ご朱印を頂きました、ありがとうございます。

不動寺と蛇さんと滝も見ていくように勧められましたので、見ていくことに。

 

最後に、新逗子駅から歩約4分で、第28番札所の延命寺にお参り。大きいですね。

結願のご朱印を頂きました。麦茶も頂きました、とてもおいしかったです、ありがとうございました。


2017/05/13 土曜日 

三浦不動尊霊場酉年大開帳 5日目

三浦不動尊霊場酉年大開帳の5日目は、京浜急行逗子線から逗子方面をめぐることにしました。三浦不動尊霊場は、28の札所があり、酉年に御開帳されるようです。

最初は、JR横須賀線逗子駅から海沿いの道を。

逗子駅歩約27分、三浦不動尊霊場第27番札所の浪子不動にお参り。住職不在のお寺のようで、御開帳なのに、扉が閉まっていて、中は見えません。

箱の中には、差し替えの御朱印ではなく、ハンコが入っており、自分で押しました。ちゃんとした御朱印が欲しい人は、京浜急行逗子線神武寺駅近くの東昌寺に来るように書いてありました。車で来た家族連れが数組いらしゃいましたが、中には怒って帰る人も。

雨が土砂降りとなり、ずぶ寝れになってしまいましたので、帰路に。



Copyright © 2007-2009 Triumph Co.,Ltd. All rights reserved.